かえうちライター for Windows

かえうちカスタマイズ」で作成したカスタマイズファイルを かえうち 本体に書き込むアプリケーションのWindows版です。

起動

かえうちカスタマイズ 内のリンクから「かえうちライター for Windows 」をダウンロードします。

ZIP形式(圧縮ファイル)で提供されています。ファイルを右クリックして「すべて展開」を選択するとフォルダに展開されます。

展開されたファイルのうち「かえうちライター for Windows」をダブルクリックして起動します。インストールは不要です。フォルダ内の他のファイルやフォルダは、実行に必要なので移動や削除はしないでください。

実行時に次のようなメッセージが表示される場合があります。

これはWindowsでの動作実績の少ないアプリケーションを実行した場合に警告を表示する機能です。左端の「詳細情報」をクリックして、実行をクリックすると起動できます。

一度この操作を行えば、次回以降は「かえうちライター for Windows.exe」のダブルクリックで起動できます。

使い方

画面構成

「初期設定」で初期設定を行い、「ファイル選択」でカスタマイズファイルを選択し、「かえうちに書き込み」で書き込みます。書き込みの進捗やエラーは「かえうちに書き込み」ボタンの下に表示されます。

初期設定

Windowsのみ初期設定が必要となります。初期設定時のみ管理者権限が必要で、ボタンを押すと権限の要求が表示されます。

[ver.1.2以前]かえうちを接続し、カスタマイズモードにした状態で「初期設定」ボタンを押してください。その状態でないとドライバーがインストールされません。(ver.1.3以降は接続するよう指示が出ます。)

毎回行う必要はなく、一つのシステムに対して一度行えば問題ありません。複数回行っても問題ありませんが、すでに実行済みでもボタンは押せる状態のまま(グレーアウトしない)なのでご注意ください。

書き込み

かえうち をコンピューターに接続し、カスタマイズモードにしてから、「かえうちに書き込み」ボタンを押してください。カスタマイズモードの かえうち が見つからない場合は、その旨がメッセージ表示されます。

アップデート

「かえうちライター for Windows」を新しいバージョンにアップデートする方法です。

  1. 展開したフォルダごと削除する。
  2. 「かえうちカスタマイズ」から新たにダウンロードする。
    • 初期設定の再実行は不要です。

設定の保存などの機能はありません。ソフトウェアのアップデートは公式サイトからの再ダウンロードのみとし、自動アップデートやアップデート確認機能は今後も備える予定はありません。