マニュアルページを開く
設定名保存時のファイル名、
履歴の表示に使用されます。

かえうち に
書き込む設定上半分の領域(ピンクのタブ)に設定された内容が かえうち に書き込まれます。

Shiftを押しながらクリックすると、設置されている機能が選択状態になります。

  • 全般
  • 配列面
  • 同時押しMOD
  • ユーザーMOD
  • マクロA
  • マクロB
  • マクロC

JSON読み込みJSONファイルを読み込んで作成したカスタマイズ(JSON読み込み実行済み)は、動作保証の対象外です。
JSON読み込み実行済みのカスタマイズファイルは、WebAppでの読み込みができなくなります。

未実行

キーリピート

開始までの時間 間隔

800msec

60msec

LED

緑LEDの明るさ 赤LEDの明るさ

20%

20%

かえうちパートナー

英字モードに
切り替わったとき
日本語モードに
切り替わったとき

同時押しMOD・同時キー

同時押しのズレ
許容範囲「同時」をどれだけ厳密に判定するかを規定します。
数値が小さいほど厳密に判定されるので、少しでもズレているとそれぞれ単独で押したとして処理されます。
数値が大きいほどズレが許容され、キーを押す(離す)タイミングが一致していなくても、
同時押しMOD 同時キー
キーリピート ON
単独押し自動出力ユーザーMODを押したままこの時間以上経過すると、自動的に単独押しの機能を出力します。
そのまま押し続けると、単独押しの機能を繰り返し出力(キーリピート)します。
キーリピート OFF
単独押し範囲この時間内にユーザーMODを離した場合のみ、単独押しを出力します。
ユーザーMODをこの時間以上押し続けてから離した場合は、何も出力しません。
自動出力通常は同時キーを離した時点で、同時押しを判定し出力します。
同時キーを押したままこの時間が経過すると、その時点で同時押し判定を行って出力します。
そのまま同時キーを押し続けると繰り返し出力(キーリピート)します。

ファームウェア 1.8 以前同時押しMODと同時キーの自動出力時間が共有されているため、この値は無視されます。

60%

300msec

500msec

300msec

ユーザーMOD

通常MOD 前置MOD 修飾MOD
キーリピート ON
単独押し自動出力ユーザーMODを押したままこの時間以上経過すると、自動的に単独押しの機能を出力します。
そのまま押し続けると、単独押しの機能を繰り返し出力(キーリピート)します。
キーリピート OFF
単独押し範囲この時間内にユーザーMODを離した場合のみ、単独押しを出力します。
ユーザーMODをこの時間以上押し続けてから離した場合は、何も出力しません。
有効時間この時間の間のみ、指定した配列面が有効になります。
この時間が経過するか、次のキーが押されると、指定した配列面は無効に戻ります。
キーリピート ON
単独押し自動出力ユーザーMODを押したままこの時間以上経過すると、自動的に単独押しの機能を出力します。
そのまま押し続けると、単独押しの機能を繰り返し出力(キーリピート)します。
この時間を短く設定すると、修飾MOD+クリックなどで意図せず単独押しが出力されやすくなる点に注意してください。
キーリピート OFF
単独押し範囲この時間内にユーザーMODを離した場合のみ、単独押しを出力します。
ユーザーMODをこの時間以上押し続けてから離した場合は、何も出力しません。
この時間を長く設定すると、修飾MOD+クリックで意図せず単独押しが出力されてしまう点に注意してください。

300msec

500msec

500msec

500msec

300msec

カスタマイズ コメントカスタマイズの説明を保存できます。
カスタマイズファイルには記録されますが、かえうち本体には書き込まれません。

キーボードの形状ここでの表示を変更します。
書き込むデータには影響しません。

  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15

コメント配列面の説明を保存できます。
カスタマイズファイルには記録されますが、かえうち本体には書き込まれません。

修飾キーを押している間 有効になる配列面
Ctrl Shift Alt GUI 複数
配列面
F13
F14
F15
F16
F17
F18
F19
F20
F21
F22
F23
F24
Esc
F1
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
F10
F11
F12
PrtSc
ScrLk
Pause
全/半` ~
1 !
2 "2 @
3 #
4 $
5 %
6 ^6 &
7 &7 '
8 *8 (
9 (9 )
0  0 )
- =- _
^ ~= +
\ |   
BkSpc
Insert
Home
PgUp
NumLk
Num/
Num*
Num-
Tab
Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
@ `[ {
[ {] }
} ]\ |
Delete
End
PgDown
Num7
Num8
Num9
Num+
CapsLk
A
S
D
F
G
H
J
K
L
; +; :
: *' "
] }\ |
Enter
Num4
Num5
Num6
Num ,
LShift
ISO\
Z
X
C
V
B
N
M
, <
. >
/ ?
\ _   
RShift
Num1
Num2
Num3
Num=
LCtrl
LGUI
LAlt
無変換
英数
Space
かな
変換
ひらがな
RAlt
RGUI
App
RCtrl
Num0
Num .
NumEnt
Esc
Tab
Del
RShift
F13
F14
F15
F16
F17
F18
F19
F20
F21
F22
F23
F24
Esc
F1
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
F10
F11
F12
PrtSc
ScrLk
Pause
全/半
1 !
2 "
3 #
4 $
5 %
6 &
7 '
8 (
9 )
0
- =
^ ~
\ |
BkSpc
Insert
Home
PgUp
NumLk
Num/
Num*
Num-
Tab
Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
@ `
[ {
\ |
Delete
End
PgDown
Num7
Num8
Num9
Num+
CapsLk
A
S
D
F
G
H
J
K
L
; +
: *
] }
Enter
Num4
Num5
Num6
Num ,
LShift
ISO\
Z
X
C
V
B
N
M
, <
. >
/ ?
\ _
RShift
Num1
Num2
Num3
Num=
LCtrl
LGUI
LAlt
無変換
英数
Space
かな
変換
ひらがな
RAlt
RGUI
App
RCtrl
Num0
Num .
NumEnt
Esc
Tab
Del
RShift
F13
F14
F15
F16
F17
F18
F19
F20
F21
F22
F23
F24
Esc
F1
F2
F3
F4
F5
F6
F7
F8
F9
F10
F11
F12
PrtSc
ScrLk
Pause
` ~
1 !
2 @
3 #
4 $
5 %
6 ^
7 &
8 *
9 (
0 )
- _
= +
JIS\
BkSpc
Insert
Home
PgUp
NumLk
Num/
Num*
Num-
Tab
Q
W
E
R
T
Y
U
I
O
P
[ {
] }
\ |
Delete
End
PgDown
Num7
Num8
Num9
Num+
CapsLk
A
S
D
F
G
H
J
K
L
; :
' "
ISO#
Enter
Num4
Num5
Num6
Num ,
LShift
ISO\
Z
X
C
V
B
N
M
, <
. >
/ ?
JIS_
RShift
Num1
Num2
Num3
Num=
LCtrl
LGUI
LAlt
無変換
英数
Space
かな
変換
ひらがな
RAlt
RGUI
App
RCtrl
Num0
Num .
NumEnt
Esc
Tab
Del
RShift
配列面 連続
シフト
連続シフト 有効
同時押しMOD が押されている間、常にシフトが掛かります(指定した配列面のキーが出力されます)。
連続シフト 無効
一度のシフト操作(同時押しMOD を押す)に対して、シフトが掛かるのは最初の同時キーのみです。
マニュアルの該当ページを開く
単独押し 配列面 連続
シフト
連続シフト 有効
同時押しMOD が押されている間、常にシフトが掛かります(指定した配列面のキーが出力されます)。
連続シフト 無効
一度のシフト操作(同時押しMOD を押す)に対して、シフトが掛かるのは最初の同時キーのみです。
マニュアルの該当ページを開く
単独押し
機能ロール
オーバー
許容する
判定が微妙な場合でも、単独押しを出力します。単独押しに文字キーを設定する場合に向いています。
出力しない
判定が微妙な場合は、単独押しを出力しません。単独押しに Enter などの機能キーを設定する場合に向いています。
キー
リピート
キーリピート 有効
同時押しMOD を押し続けたまま一定時間経過すると、自動的に単独押しを出力します。そのまま同時押しMODを押し続けると、繰り返し出力(キーリピート)します。
修飾MODでは、修飾キー+クリックなどの操作に支障が出る点に注意してください。
キーリピート 無効
短時間で 同時押しMOD を離した場合のみ、単独押しを出力します。同時押しMOD を押し続けた場合は、押している間も離したときも何も出力しません。

※ 各時間は [全般] タブで設定できます。

機能ロール
オーバー
許容する
判定が微妙な場合でも、単独押しを出力します。単独押しに文字キーを設定する場合に向いています。
出力しない
判定が微妙な場合は、単独押しを出力しません。単独押しに Enter などの機能キーを設定する場合に向いています。
キー
リピート
キーリピート 有効
同時押しMOD を押し続けたまま一定時間経過すると、自動的に単独押しを出力します。そのまま同時押しMODを押し続けると、繰り返し出力(キーリピート)します。
修飾MODでは、修飾キー+クリックなどの操作に支障が出る点に注意してください。
キーリピート 無効
短時間で 同時押しMOD を離した場合のみ、単独押しを出力します。同時押しMOD を押し続けた場合は、押している間も離したときも何も出力しません。

※ 各時間は [全般] タブで設定できます。

同時押し
MOD 0
同時押し
MOD 16
同時押し
MOD 1
同時押し
MOD 17
同時押し
MOD 2
同時押し
MOD 18
同時押し
MOD 3
同時押し
MOD 19
同時押し
MOD 4
同時押し
MOD 20
同時押し
MOD 5
同時押し
MOD 21
同時押し
MOD 6
同時押し
MOD 22
同時押し
MOD 7
同時押し
MOD 23
同時押し
MOD 8
同時押し
MOD 24
同時押し
MOD 9
同時押し
MOD 25
同時押し
MOD 10
同時押し
MOD 26
同時押し
MOD 11
同時押し
MOD 27
同時押し
MOD 12
同時押し
MOD 28
同時押し
MOD 13
同時押し
MOD 29
同時押し
MOD 14
同時押し
MOD 30
同時押し
MOD 15
同時押し
MOD 31

ファームウェア 1.8 以前修飾MODが使用できません。

シフト種類
通常MOD
ユーザーMODを押している間だけ、指定した配列面が有効になります。他のキーを押さずに短時間にユーザーMODを離すと、単独押しの機能が出力されます。
前置MOD
ユーザーMODを押した直後のキーだけ、指定した配列面が有効になります。何かキーが押されると、配列面は無効に戻ります。
修飾MOD
通常の修飾キーとして振る舞います。他のキーを押さずに短時間にユーザーMODを離すと、単独押しの機能が出力されます。

※ 各時間は[全般]タブで設定できます。

配列面 修飾キーWindowsでは、Altの単独押し(メニューバーにフォーカスを移動)、GUI(Win)の単独押し(スタートメニューを表示)に機能が割り当てられており、修飾MODでの単独押し時に該当機能が反応してしまいます。
この問題は、修飾MODではなく通常MODを使って指定した配列面の全キーに修飾キーを付加することで回避できますが、この場合は Alt-Tab, Win-Tab の動作が本来と異なる点、Alt-クリック や Win-クリック ができない点にご注意ください。
単独押し シフト種類
通常MOD
ユーザーMODを押している間だけ、指定した配列面が有効になります。他のキーを押さずに短時間にユーザーMODを離すと、単独押しの機能が出力されます。
前置MOD
ユーザーMODを押した直後のキーだけ、指定した配列面が有効になります。何かキーが押されると、配列面は無効に戻ります。
修飾MOD
通常の修飾キーとして振る舞います。他のキーを押さずに短時間にユーザーMODを離すと、単独押しの機能が出力されます。

※ 各時間は[全般]タブで設定できます。

配列面 修飾キーWindowsでは、Altの単独押し(メニューバーにフォーカスを移動)、GUI(Win)の単独押し(スタートメニューを表示)に機能が割り当てられており、修飾MODでの単独押し時に該当機能が反応してしまいます。
この問題は、修飾MODではなく通常MODを使って指定した配列面の全キーに修飾キーを付加することで回避できますが、この場合は Alt-Tab, Win-Tab の動作が本来と異なる点、Alt-クリック や Win-クリック ができない点にご注意ください。
単独押し
機能キー
リピート
キーリピート 有効
ユーザーMOD を押し続けたまま一定時間経過すると、自動的に単独押しを出力します。そのままユーザーMODを押し続けると、繰り返し出力(キーリピート)します。
修飾MODでは、修飾キー+クリックなどの操作に支障が出る点に注意してください。
キーリピート 無効
短時間で ユーザーMOD を離した場合のみ、単独押しを出力します。ユーザーMOD を押し続けた場合は、押している間も離したときも何も出力しません。

※ 各時間は [全般] タブで設定できます。

機能キー
リピート
キーリピート 有効
ユーザーMOD を押し続けたまま一定時間経過すると、自動的に単独押しを出力します。そのままユーザーMODを押し続けると、繰り返し出力(キーリピート)します。
修飾MODでは、修飾キー+クリックなどの操作に支障が出る点に注意してください。
キーリピート 無効
短時間で ユーザーMOD を離した場合のみ、単独押しを出力します。ユーザーMOD を押し続けた場合は、押している間も離したときも何も出力しません。

※ 各時間は [全般] タブで設定できます。

ユーザー
MOD 0
ユーザー
MOD 16
ユーザー
MOD 1
ユーザー
MOD 17
ユーザー
MOD 2
ユーザー
MOD 18
ユーザー
MOD 3
ユーザー
MOD 19
ユーザー
MOD 4
ユーザー
MOD 20
ユーザー
MOD 5
ユーザー
MOD 21
ユーザー
MOD 6
ユーザー
MOD 22
ユーザー
MOD 7
ユーザー
MOD 23
ユーザー
MOD 8
ユーザー
MOD 24
ユーザー
MOD 9
ユーザー
MOD 25
ユーザー
MOD 10
ユーザー
MOD 26
ユーザー
MOD 11
ユーザー
MOD 27
ユーザー
MOD 12
ユーザー
MOD 28
ユーザー
MOD 13
ユーザー
MOD 29
ユーザー
MOD 14
ユーザー
MOD 30
ユーザー
MOD 15
ユーザー
MOD 31

ファームウェア 1.8 以前長さ 8 にしてください。

マクロのサイズ