かえうちの初回出荷分が完成しました!

「かえうち」の開発もいよいよ大詰めです。

最終試作 兼 初回出荷分 の本体が届きました

ついに「かえうち」の製品版が手元に届きました! こちらが製品版「かえうち」です。

初回生産は製品版の最終チェックを兼ねているため、小ロットでの生産としました。様々なテストを行っていますが、目立った問題は出ていないのでそのまま初回出荷分にできる見込みです。

初回出荷分は、「早期お届け」特典を選択された方にお届けいたします。
(単に早く手に入るだけで、初回出荷分だから品質が良い・悪いといったことはございませんのでご安心ください。)

これにて「かえうち」のハードウェア開発は完了いたしました。

ファームウェア,ソフトウェアの開発進捗

製品ハードウェアだけでは「かえうち」はできません。内部で動作するファームウェア、キー配列をカスタマイズするソフトウェアなどの開発も必要です。

鋭意開発中ではありますが、見込みよりも開発がやや遅れております。早期お届け(8月中のお届け)に間に合うよう努力しておりますが、お届け時点には一部機能が利用できない可能性がございます。

なお「かえうち」の内部ファームウェアはキー配列のカスタマイズと併せてアップデート可能となっております。機能追加や安定性向上など、製品到着以降にもアップデートしていきますのでご安心ください。

プロジェクト成立!たくさんのご支援ありがとうございます。

5月28日20:00に始まった「かえうち」のクラウドファンディング。私の想定を遥かに上回るご支援をいただいております。

USB接続キーボード配列変換アダプターを製品化したい!iOS・親指シフトにも対応 – Kibidango

1時間での目標額達成

プロジェクト成立基準として、製品30個分のご支援(購入予約)を目標としておりましたが、開始からわずか1時間後の21:04にこれを達成。以後ぐんぐんと購入予約数の伸ばしております。

皆さま本当にありがとうございます。

6月1日17:30現在、138名の方からの計1,177,500円のご支援をいただきました。購入予約数は165個に達しております。

INTERNET Watchにも取り上げられました→ 親指シフトユーザーにも朗報、USBキーボードの配列を自由に変換できるアダプターが人気沸騰

お届け時期について

当初2017年9月に全員の方に商品をお届けする(早期お届け特典を除く)予定でしたが、想定を上回る予約数のため生産が追いつかない恐れが出てきました。そこでご支援いただいたタイミングによって、特典に記載されているように「9月お届け予定」「10月お届け予定」などとお届け時期が異なっております。

生産にかかる時間はは実際にやってみないと分からないところでもあるので、実際のお届けが記載と異なる可能性があります。お届け時期に変更がある場合は、Kibidangoプロジェクトページ内の活動報告にてお知らせ致します。

(余裕を持って設定しているので早まる可能性もあります。)

今後の予定

先日製造ミスによって動作しなかった試作品ですが、修理後は無事動作することが確認できました

プロジェクトが成立したことでまずは一安心。

期待に応えられるよう、今後は製品作りをどんどん進めていこうと思います。

まもなくクラウドファンディング(購入予約受付)開始です!

本日5月28日 20:00から、USBキーボード配列変換アダプター「かえうち」の製品化に向けたクラウドファンディングをスタートします。

数量限定商品もございますので、お時間になりましたら是非 kibidango.com をご覧ください。よろしくお願いします。

ご質問などは、当サイト内フォーラムFacebookTwitter (@kaeuchi)で随時受け付けております。


この文章は「かえうち」プロトタイプモデルで書きました。

クラウドファンディングの開始日時決定!

「かえうち」製品化に向けたクラウドファンディングの開始日時が決定しました。

5月28日(日) 20:00~ kibidango.jpにて開催

クラウドファンディングと言っても、寄付金を募るとかではありません。「かえうち」を購入したい方に購入予約をしていただき、一定数以上の購入予約が集まれば晴れて製品化されます。

  • 予約数が目標に到達すれば「かえうち」が手元に届きます。
  • 予約数が目標未達なら、代金は請求されません。

限定商品も用意しております。開始日になりましたら、是非ともお早めに kibidango.jp をご覧ください。

試作品が届きました

発注していた試作品が届きました。

問題発生

試作品ではありますが、部品構成やサイズは製品版とほとんど同じです。

しかし問題がありました。部品実装まですべて依頼したのですが、同じサイズの二つの部品が入れ替わって実装されていました。

残念ながらこれだけの違いでも動いてくれないので、製造元に作り直しを依頼することになりました。

開発スケジュールにはまだ余裕がありますが、製品サンプルが動く姿はおあずけとなりました。

PC側だけUSB端子を付けました。試作品なので今後部品を変えたりはあるでしょうが、だいたいこんな感じだということで。

それにしても

自分で設計しているので分かってはいたことですが、実際に手に取ってみるととても小さいですね。今回の実装ミスもじっくり見ないと気づきませんでした。

また新しいサンプルが届いたらお知らせします。

この投稿は「かえうち」のプロトタイプを使ってiPhoneで書きました。

プロモーションビデオを作成しました

「かえうち」で何ができるかを紹介するビデオを作成しました。

動画作成の大変さ

動画作成って手間と時間がかなりかかりますね。

何が一番苦労したかって、タブレットを立てることですよ! ビデオカメラからちょうど見やすい位置で、照明の反射がなく、安定して立てられるようにしなければいけませんが、肝心の撮影の段になってそもそもタブレット用スタンドを持っていないことが発覚。いやもっと早く気づくべきですね。

「スタンドのようなもの」を段ボールで作成して、見えない位置に設置しました。でも撮影中にだんだんタブレットが斜めになったりして大変でした。

6種類の動作デモは、ビデオカメラとキーボードの位置を変えずに撮影したので、後から問題が見つかっても撮り直しはできません。キーボードを固定した養生テープを剥がすときは小さな覚悟が要りました。

使っているキーボード

撮影に使っているキーボードは一般的なUSBキーボードです。

「なんでもない普通のキーボード」が欲しかったので、ハードオフに行きました。ジャンク品キーボード、なんと100円。裏のシールを見る限り、オウルテックの製品のようです。

ジャンク品なので一部のキーが反応しないのを覚悟しましたが、幸いなことにすべてのキーがちゃんと動いてくれました。

プロジェクトの進捗

クラウドファンディングのスタートに向けた資料作りがほぼ完了しました。


この記事は「かえうち」プロトタイプモデルを使って、Dvorak+飛鳥カナ配列で記述しました。