かえうち1周年まとめ!販売数&キー配列統計情報公開!

かえうち の発売*1クラウドファンディングの「早期お届け分」を購入された方に初回出荷分を発送したのは2017年8月27日。から1年が経ちました。ありがとうございます!

1周年を記念して、販売数とユーザー統計情報をご報告いたします。

※ 2018年9月2日までのデータを元に集計しています。複数回に分けて購入された方も同一ユーザーとしてまとめています。開発者でありユーザーでもある私自身も含みます。キー配列はプログラムに自動判定させているので、ユーザーの実際の意図・使い方とは異なる場合がございます。

かえうち販売数

これまでに、556名の方から計648個の かえうち をご購入いただきました。ありがとうございます。

そのうち、約3分の1がクラウドファンディングによるご購入(ご支援)分、約3分の2が一般販売によるご購入分です。

複数の かえうち をご購入された方は、実に72名もいらっしゃいます。

3個以上の かえうち をご購入された方に限っても、11名もいらっしゃいます。

カスタマイズ

すべてのユーザーを合計すると、13,435回のカスタマイズ(書き込み)が行われました。

最も多く書き込みを行ったユーザーは、なんと1,324回も書き込みを行っていました!(ハードウェア的には10万回の書き換えが可能なのでご安心ください。)

平均的なユーザーの書き込み回数は13回程度*2単純平均ではなくユーザー全体の中央値。です。

キー配列

ユーザー単位で使っているキー配列を見てみましょう*3複数のキー配列を利用しているユーザーは、メインと思われるキー配列で集計しています。かえうち を接続した上でソフトウェア的にキー配列を変更する使い方は、集計上想定していません。

かえうち を使って、文字入力のキー配列を変更している方は78%。22%の方はアルファベット以外の部分(記号、機能キー、各種モディファイアなど)に変更を入れています。

英字入力時の配列は圧倒的多数がQWERTYです。英字配列を変更することを目的に かえうち を購入された方は少数派のようですね。

日本語入力での配列は、親指シフト(NICOLA)が65%を占めます。親指シフトを目的に かえうち を購入された方が大変多くいらっしゃいます。

一方で、25%の方は日本語入力時に特定の配列を使用せず、ローマ字入力(あるいはJISかな配列)をそのまま使っています。DvorakやColemakなどでローマ字入力をされる方もここに含まれます。

その他10%の内訳を見てみましょう。(便宜上、同系統の配列をまとめました。)

「その他」に属する日本語配列では、下駄配列/新下駄配列がユーザー数トップ。次いで、私も使っている飛鳥カナ配列/かえであすか配列が続いています。

親指シフト

ユーザー数の最も多い、親指シフトについて見てみましょう。以下は親指シフトユーザーの内訳です。

親指キーの配置は主に2派閥に分かれています。一つは、スペースキーの両側に親指シフトキーを配置する形式です。ここには「ThumbTouch」などの親指シフト専用キーボードも含まれます。もう一つは、スペースキーを左親指キーとして、右隣のキー(変換/かな)を右親指キーとする形式です。

親指シフト専用キーボードユーザーが一定数いるはずなので、JISキーボードのみに限れば[スペース + 変換/かな]のタイプの方が多いのでしょうね。

一般的なJISキーボード(106/109日本語キーボード)で少しでも快適に親指キーが操作できるよう、右手のキー配置を右に1キー分ずらしたレイアウトにする形式があります。通称「orzレイアウト」と呼ばれているものです。かえうち親指シフトユーザーのうち、約4分の1の方が日本語入力をorzレイアウトにしています。英字入力も合わせてずらすかは半々といったところです。

親指キーの配置をorzレイアウトだけに絞ると、88%は [スペース] と [変換]or[かな] を親指キーに使っています。右にずらす配置なので、親指キーも右に寄せた方が使いやすいということですね。

親指キーとorzレイアウトの組み合わせから、少なくとも61%以上の方は、JISキーボードなど親指シフト専用でないキーボードを使っていると算出されます。

まとめ

親指シフトが多数派なのは予想していましたが、日本語入力の「その他」が意外とたくさんいらっしゃったことに驚くと共に、多種多様なキー配列の実現に使われていることを嬉しく感じました。

QWERTYローマ字にせよ、親指シフトにせよ、ベースは有名な配列だとしても、様々な工夫が込められたキー配列を使っている方がたくさんいらっしゃいます。OSやIMEがそのキー配列をサポートしていないからというだけでなく、キーボード操作をより快適にするための色んなアイディアが練り込まれています。開発者の私ですら驚くような上手い、面白いカスタマイズをしている方も、何人もいらっしゃいます。

最後にそれっぽい言葉を書いて、なんとなくまとまったような気持ちになりながら締めたいと思います。

注釈   [ + ]

1. クラウドファンディングの「早期お届け分」を購入された方に初回出荷分を発送したのは2017年8月27日。
2. 単純平均ではなくユーザー全体の中央値。
3. 複数のキー配列を利用しているユーザーは、メインと思われるキー配列で集計しています。かえうち を接続した上でソフトウェア的にキー配列を変更する使い方は、集計上想定していません。

1件のコメント

  1. 1周年、おめでとうございます。仕事のPCで使用しています。
    かえうちは必需品です。手放せません。
    今後とも宜しくお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください