右altキーの入れ替え

このトピックには6件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。11 ヶ月前 eel さんが最後の更新を行いました。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3284

    eel
    参加者

    OSはWin7です。
    東プレ106SのPS/2を変換名人のUSB-PS2につないで使っているので、環境の問題かもしれない、という前提の上で。

    右ALTキーをユーザーMODに入れ替えたのですが、設定した出力の他に、ALTキーとしての出力もされています。
    モディファイアの機能は透過する仕様でしょうか? あるいは、設定の問題でしょうか。

    #3285

    うぇぶしま
    キーマスター

    かえうち の仕様としては、修飾キーも含めすべてのキーを自由に変更可能です。AltキーにユーザーMODを設定したのにAltが出力されるということは本来ありません。
    カスタマイズの問題なのかご使用のキーボードの問題なのかを切り分けるため、カスタマイズファイルを添付していただけると助かります。

    #3292

    eel
    参加者

    仕様とは異なる訳ですね。承知しました。

    カスタマイズファイルは添付の通りです。

    どのシフト面で右altを押してもaltが通っている気がします。
    設定の透過があると思いつつ、とりあえず使う面の右altに全てマクロA16を当てています。

    ちなみに、マクロA16のa-insは、ime側でimeオフのアサインをしています。
    これはちゃんと機能しています。

    #3294

    うぇぶしま
    キーマスター

    添付ありがとうございます。
    RAltに配置されているマクロ16には、ご自身で書かれている通り「Alt-Insert」が含まれております。どのような方法でAlt出力を確認されたのか分かりませんが、RAltが押下されると「Altを押しながらInsertを押す」操作が出力されるので、RAlt押下時にAltが検出されるのはカスタマイズ内容に合致する正しい動作かと思います。

    #3295

    eel
    参加者

    a-insはms-imeでimeオフに割り当てています。
    ここのaltはこの時点で効果が終わっていないとおかしいと思います。
    実際には、その後altを単体で押して離したときの挙動をしています。
    chromeやメモ帳などで、imeがオフになった後に、altを単体で押した挙動、つまりメニューバーでショートカットの次のキーを待っている状態になってしまいます。
    これは、カスタマイズ内容に合致する挙動でしょうか?

    #3296

    うぇぶしま
    キーマスター

    マクロ16が実行されると、[LAlt Press]→[Insert Press]→[Insert Release]→[LAlt Release]の順で出力されます。これはマクロ16で設定された通りの出力です。

    MS-IME側のAlt-Insertのキーフック(ソフトウェアがキー操作を奪うこと)がうまくいっていない可能性が考えられます。かえうち の機能ではなく実操作でAlt-Insertを操作した場合はどうなりますか?
    実操作でも同様の現象(メニューバーへのフォーカス移動)が発生するのであれば、MS-IME側の問題です。
    実操作では発生しないのであれば、かえうち の出力速度が原因かもしれません。かえうち は上記キーストロークを数十ミリ秒で出力します。速すぎることでMS-IMEがフックに失敗し、Altキー押下がOSに伝わってしまっているということです。

    #3306

    eel
    参加者

    実操作では問題ありません。
    そうすると、ms-ime側の問題でしょうから、かえうちからのアプローチでなくて、ms-ime側のキー登録を変更することで対応しようと思います。

    アドバイスありがとうございました。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。