かえうちカスタマイズ 6.0 から ファームウェア 1.7/1.8 を利用できます

先日リリースしたファームウェア 2.0 について、一部キーが認識されないなどの不具合報告を複数いただいております。問題の原因は調査中ですが時間がかかる可能性があるため、かえうちカスタマイズ 6.0 から以前のファームウェア(1.7~1.8)の書き込みをできるようにしました。

利用可能なソフトウェアの組み合わせは以下の通りです。

[Windows/macOS/Linux]
かえうちカスタマイズ 6.0
ファームウェア 1.7
ファームウェア 1.8β2
←→
混合
利用
不可
ファームウェア 2.0
[Windows]
かえうちパートナー 2.1
[Windows]
かえうちパートナー 3.0
[macOS]
かえうちパートナー 1.1

ファームウェア 1.8 以前で書き込む場合は、以下の制約があります。

  • マクロ A, B, C の長さを、それぞれ 8, 32, 128 に設定しないと書き込みできません。
  • ユーザーMOD に 修飾MOD を使用していると書き込みできません。
  • 一時停止(Sleep)機能は無視(0秒Sleep)されます。
  • 同時キーの自動出力時間の設定は無視され、同時キーについても同時押しMODの自動出力時間の設定が使用されます。

それ以外については かえうちカスタマイズ 6.0 の機能がそのまま使えるので、カスタマイズコメントや配列面コメントが(ファームウェアバージョンの設定に関わらず)カスタマイズファイル や 履歴 に保存されます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください