Lenovo ThinkPadキーボードのブラウザ用「戻る」「進む」キーにマクロを割り当てたい

かえうち フォーラム 【初心者歓迎】なんでも質問コーナー Lenovo ThinkPadキーボードのブラウザ用「戻る」「進む」キーにマクロを割り当てたい

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前 manamin さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3774

    manamin
    参加者

    昨日よりiPadで使いはじめました。
    便利な製品をありがとうございます。

    iPadOSにLenovoのThinkPad用キーボードをつなげて使用しておりまして、Lenovoが追加した「ブラウザの戻る進むキー」にマクロ機能を割り付けて使用しようとしているのですが、なかなかうまくいきません。

    この「戻る」「進む」キーは「ALT押下 左右のカーソル移動キー ALT離」が瞬時に出力されるキーなのですが、かえうちの「装飾キーALTを押している間有効」では時間が短いためかうまくいきません。
    人間が手で「ALT+矢印」をするとマクロ機能は発行されますが、「戻る」「進む」キーではうまくいきませんでした(この両者、karabiner event viewerで確認すると時間こそ違いますがシーケンスとしては全く同一のコードをThinkPadキーボードは出しています)。
    そこで、親指シフトの親指キーと同じように「同時押しMOD」として「ALTと矢印が同時に押されたらマクロ」としたところうまく行ったのですが、今度はALTを長押ししただけのときに使えなくなりました。
    具体的には「ALT+Hでホームに戻る」といった操作を人間がすることができなくなってしまいました。

    * 瞬時に入力される「ALT+矢印」にマクロを割り当てる
    * ALTとなにか別のキーを(同時ではなく普通のシフトキーと同程度の時差をもって)押したときは、その「コマンドキー+なにか」が発行される
    * ALTを長押ししたときはコマンドキーの長押しとして認識させる(iOSではキーボードショートカットのヘルプが表示される)

    を同時に満たすにはどのように設定すればよろしいでしょうか?
    ユーザMODを使って様々な組み合わせを試したのですが、同時に満たすことが出来ません。

    お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

    #3775

    うぇぶしま
    キーマスター

    先代のトラックポイントキーボードですね。持っているので試してみました。
    たしかにブラウザキーを押しても修飾キーによる配列面切り替えが機能しませんね。詳細に解析したわけではないので正確ではないかもしれませんが、かえうちはLAlt押下より先に左右カーソルキー押下を入力として受け取っているようです。
    Windowsでキーログを見るとLAltの方が先に伝わっているので、かえうち内のUSB入力の解析順序の問題かもしれません。時間があるときに詳細を見ることにします。

    さて、ご希望の動作ですが、どうやらブラウザキーを押した時は常に
    [Left Down → LAlt Down → Left Up → LAlt Up]
    の順で入力を受け取っているようなので、これを逆手にとって、「左/右カーソルキーを押しながらLAltキーを押したときだけ、希望の操作を出力する」ように設定してみてはいかがでしょうか。
    添付のカスタマイズを参照してください。左右カーソルキーを別々のユーザーMOD(通常MOD)に設定して、ユーザーMODの移動先配列面のLAltに別の機能を設定してみました。LAltだけを操作したときは元々のLAltの動作のまま(もちろん長押しも可能)ですし、左右カーソルの単独押しは(出力が一瞬遅れますが)普通のカーソルキーとほぼ同様に使用できます。
    使用してみてもし何か問題があれば教えてください。

    • この返信は1 ヶ月、 3 週間前に  うぇぶしま さんが編集しました。
    #3779

    うぇぶしま
    キーマスター

    LAltと左右キーの認識順序の詳細を調べました。
    今回の場合、ブラウザキーを押した瞬間に、LAltキーとカーソルキーの押下が同時に発行されていました。同時に押下された場合でも、かえうちは1キーずつの押下として処理するため、LAltキーの押下とカーソルキーの押下は別々に処理されることになります。ここで、かえうち内の処理順序が たまたま カーソルキーの方が先になっていました。したがって、[左/右キー押下 → LAltキー押下]の順に認識されていました。

    今回の場合はユーザーMODを使うことでほぼ目的の動作が実現できましたが、分かりやすい動作ではありませんし、他にもこのような特殊キー付きキーボードがあるかもしれません。文字キーと修飾キーの押下状態が同時に変化した場合は修飾キーの変化を先に認識する方が(修飾キーの意味からすると)正しいでしょうから、認識順序を入れ替えるのが望ましいでしょう。
    動作の変更を検討するので、次のファームウェアではLAlt→カーソルキーの順に認識されるように変わるかもしれません。その場合はユーザーMODではなく、最初に試されたように修飾キー押下中に有効になる配列面を使えば実現できます。

    #3830

    manamin
    参加者

    ご連絡が遅くなりました。
    ありがとうございます、無事、目的を達することができました!
    これで色々はかどります!

    なかなか難しいのかと思いますが、iPadOSでもマウスが対応するようになったのでThinkPadキーボードの赤ポチも使えるととても嬉しいです。
    また、やはり技適とかの問題があって難しいと思いますが、単体でBT中継機となるととても嬉しいですね。
    現状でもRCBT-MXとADU2B01Pを組み合わせれば可能なのかと思いますが😅

    ありがとうございました、今後とも大切に、便利に使用させていただきます!

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。