かえうちカスタマイズ

「かえうちカスタマイズ」は、キー配列や動作の設定を行うツールで、ソフトウェア版とWebアプリ版があります。

かえうちカスタマイズ 2.0 以降 Windows/macOS/Linux用ソフトウェア
かえうちカスタマイズ WebApp Webアプリ(キー配列設計体験用)

ソフトウェア版のダウンロードには、プロダクトキーが必要です。プロダクトキーを持たない方(未購入者)は「かえうちカスタマイズ WebApp」でキー配列設計を体験できます。

このページでは、WebAppとソフトウェア版に共通する使い方を説明します。それぞれに固有の使い方、インストール方法などは以下のページをご覧ください。

基本操作

  • ベースとなる設定を読み込みます。2通りの方法があります
    • [開く]→[ファイルを指定]:以前保存したカスタマイズファイルを読み込みます
    • [開く]→[サンプル集]:「標準」「NICOLA」などのサンプルを読み込みます
  •  各設定項目を変更します
    • キー形状の項目には、コードリストから好きなキー/機能を割り当てます。まずコードリストから割り当てたいキー/機能をクリックし(ピンク色になります)、設定項目の割り当てたい場所をクリックすると割り当てられます。
  •  設定が完了したら
    • [書き込む]:かえうち本体 に書き込む
    • [保存]→[保存・Web公開用]:カスタマイズ内容をファイルに保存する

設定項目

設定名 カスタマイズファイルをダウンロードした際に、ファイル名に付加される名前*1OSの制約のため、一部記号は自動的に別の記号に変更されます。です。内容を識別するためにご利用ください。
全般 キーリピートの待ち時間やLEDの明るさなど、全体に共通する設定項目です。かえうちパートナーを利用する際の動作もここで設定します。
キーボード キー配列の設定を行います。最大32の配列面(レイヤー)を利用できます。
同時押しMOD
ユーザーMOD
同時押しMOD」「ユーザーMOD」という特別なキーの動作を設定します。
マクロA/B/C 一つのキーに対して複数の連続する機能を割り当てるマクロ機能を設定します。例えば「括弧開き、括弧閉じ、Enter、左カーソル」のような一連の動作を一発で出力できます。

カスタマイズファイル

完成した設定は「カスタマイズファイル」という専用ファイル形式でダウンロードできます。

  • カスタマイズファイルにはキー配列などのカスタマイズデータが保存されています。拡張子は「.kaeuchi」です。
  • ダウンロードしたカスタマイズファイルはフォーラムなどWeb上への公開アップロードが可能です。

注釈   [ + ]

1. OSの制約のため、一部記号は自動的に別の記号に変更されます。