同時押しのズレ – かえうち

同時押しのズレ

同時押しMODの設定「同時押しのズレ」が、同時押し判定にどう影響するか解説します。

同時押し判定の基本

  • 同時キーが離された時に判定して出力。
  • 同時キーが押されていた時間のうち、同時押しMODが押されていた割合によってシフトがかかるかが決まる。

シフトがかかる場合

同時キーが押されていた時間のうち、同時押し
MOD
が押されていた時間(濃い青)の割合が大きければ、シフトがかかります。

同時押し
MOD
押す → 同時キー押す → 同時キー離す → 同時押し
MOD
離す という順序なら、割合は100%で文句なくシフトがかかります。しかし「同時に押す」はどちらが早くても良いので、ある程度の時間のズレは許容されます。

例えば「同時押しのズレ」が30%に設定されていた場合、水色部分が30%以下(70%以上は同時押し
MOD
が押されている)ならシフトがかかります。

シフトがかからない場合

同時押し
MOD
を押す/離すタイミングによっては、同時押し
MOD
と共に押されている割合(濃い青)が小さくなります。先ほどの例では、水色部分が30%以上であれば、シフトはかかりません。

この「同時押しのズレ」の許容度合いは、キー配列や利用者、連続シフトを使うかなどによって適切な値が異なります。実際に試しながらちょうど良い値を見つけてください。