よくある質問

通常使用

急にキー入力ができなくなった

USB端子(特にシステム側)に接触不良があると、動作中に突然キー入力がシステムに伝えられなくなることがあります。内蔵LEDが通常点灯のままこの状態になることもあります。

調子が悪くなったときは、システム側のUSB端子を外して再接続すれば直ります。

Spaceを押すと「kaeuchi」と入力される

2018年1月頃以降に出荷した製品は、初期状態でSpaceキーだけ特殊な動作に変換する(kaeuchi[Enter]と入力し、赤LEDを点灯させる)ようになっています。キー配列の書き込みを一度も行っていなければ正常な動作です。

かえうち への書き込み

カスタマイズモードに入るとLEDが消えてしまう

正常動作です。いずれの方法を使ったとしても、カスタマイズモードに入った時点でLEDが消えます。

[Win] カスタマイズモードへの自動切り替えが失敗する
[Win] 「かえうちの接続確認に失敗しました。(*,*,*)」と表示される

初期設定(ドライバインストール)に失敗している可能性が高いです。かえうちカスタマイズ 起動初期画面の [初期設定の再実行] ボタンを押し、指示に従ってください。必要に応じて「ドライバを手動でインストール」もお試しください。

初期設定が完了し、カスタマイズモードに入っているのに認識されない場合は、[Windows] カスタマイズモードの かえうち が認識されない をご覧ください。

キー配列設計

キー配列が変換されず、そのまま出力される

かえうち は構造上、キー配列の変換に失敗したとしても、変換されないキー(物理的に押したキーの機能)がそのまま出力されることはありません。

キー配列がそのまま出力されているのであれば、以下の手順でご確認ください。

  • 書き込みがうまくいっているか → 配列面0に変更を入れて、変化するか確認
  • 項目「日本語入力用のキー配列に切り替わらない」の内容を確認する

日本語入力用のキー配列に切り替わらない

かえうち はシステム側が英字入力中なのか日本語入力中なのかを認識することができません*1かえうちパートナー を使わない場合。。ユーザーが日本語入力を開始するときは、日本語入力用の配列面に切り替える必要があります。

[サンプル集]のキー配列では、変換ひらがなかなのいずれかのキーに配列面を日本語に切り替えるマクロA
かな
が設定されています。このキーを押すと日本語配列面に切り替わります。

マクロA
かな
マクロA
英数
には、日本語配列面をON/OFFするL ON
1
L OFF
1
が設定されています。

同時に無変換ひらがななどのキー入力も出力されるので、このキーでシステム側の日本語入力をON/OFFするようにIMEを設定しておくと、1アクションで日本語入力のON/OFFが切り替えられます。

数字段の同時押しが動作しない

初期の [既定のキー配列](現[サンプル集])では、NICOLAの数字段が同時押しに設定されていませんでした。

現在の [サンプル集] のNICOLA系配列は数字段の記号も設定済みです。ただし、Windowsでかえうちパートナーを使う場合の除いて、一部記号が表記通りに入力できないことに注意してください。(参考:[Windows] 記号を明示的に指定

Ctrlキー, Commandキーを押しているときの動作がおかしい

日本語入力用の配列面のままになっていることが原因の可能性があります。

「修飾キーを押している間の配列面」を設定することで、修飾キーを押している間だけ別の配列面に切り替えることができます。一般的には英字配列面を設定することになると思います*2日本語入力がOFFのときも同時押しシフトを利用するなどの場合では、修飾キー押下時用に別途配列面を用意する必要があります。

iPhone/iPad で記号が正しく入力できない

iOSの仕様により、USキーボードとして動作させないと正しく記号が入力できません。両Shift+1を押して、キーボード出力モードを「USキーボード出力」に変更してください。詳しい操作方法はこちら

JIS/USモードにしたのに記号が変わらない

どのキーでどの記号を出力したいのか、記号の位置を明示する必要があります。JISキーボードを接続した場合の設定は、既定の配列「JIS記号配置」をご覧ください。

JISキーボードで、「 ] 」キー(Enterのすぐ左)が動作しない

まず、配列面右上を「ALL」に変更してください。

添付画像の赤で囲ったキーがJISの『 ] } む」』キーで変更できる箇所です。ここに設定している内容とまったく同じものを、青で囲ったキーにも設定してください。

その他

ケースにキズがある

ケースを安価な他製品から流用している関係で、製品のプラスチックケースにはほぼ全数キズがあります。製品の使用としてご了承ください。本体・LED もご覧ください。

iOSでソフトウェアキーボードを再表示したい

かえうちの利用に関わらず、iOSではハードウェアキーボード(USB/Bluetoothのキーボード)を接続するとソフトウェアキーボード(画面上のキーボード)が非表示になります。

Apple製キーボード(またはそれに準拠したキーボード)ではEjectキーを押すとソフトウェアキーボードを再表示させることができます。一方かえうちを接続した場合、Ejectキー(≠F12キー)を出力することができません*3iOSに認識されるEjectキーの出力方法は調査中です。

別の方法として、iPadをご利用の場合は、ソフトウェアキーボードが非表示になった際に表示される右下の下向きアイコンを長押しすると再表示させることができます。

注釈   [ + ]

1. かえうちパートナー を使わない場合。
2. 日本語入力がOFFのときも同時押しシフトを利用するなどの場合では、修飾キー押下時用に別途配列面を用意する必要があります。
3. iOSに認識されるEjectキーの出力方法は調査中です。