普段の使い方

接続方法

かえうちは両側にUSB端子を搭載しています。

  • USB-Aオス端子を、PC,タブレット,スマートフォンなどに接続します。
    • 使用するシステムによっては変換アダプターが必要です。
    • USBハブにも対応しています。
    • 本体に直接挿すと端子に負担が掛かる可能性があるので、必要に応じて延長ケーブルを使ってください。
  • USB-Aメス端子を、USBキーボードに接続します。
    • USBハブにも対応していますが、USBハブに接続されたキーボード以外のデバイスは使用できません。複数のキーボードを接続した場合は、すべてのキーボードのキー配列が変換されます。

使用開始

※ 2017年8月にお届けした製品は、内部プログラムが書き込まれておりません。カスタマイズ手順を参照して書き込みを行ってください。

※ 2017年9月以降にお届けした製品は、その時点での最新内部プログラム+標準配列(何も変換せず、そのまま出力)が書き込まれています。

システムとキーボードの両方を接続すると、約4秒後に使用可能になります。

  • キーボードを正常に認識すると電源LED(緑)が点灯します。実際に入力できるようになるのは、電源LEDの点灯からさらに約3秒後です。
  • 電源LEDが点灯しない場合は、システム/キーボードのいずれかが正常に接続できていないか、カスタマイズモードに入っている可能性があります。USB端子を一旦抜き、再接続してください。

使用終了

USB端子を外してください。特別な操作は必要ありません。

調子が悪いとき

キー操作がうまく認識されない、意図しない動作が起きるなどの場合は、システム側のUSB端子を外して再接続してください。