ユーザーMOD

ユーザーMOD(モディファイアキー)の設定方法を解説します。ユーザーMOD は最大32個使用できます。

ユーザーMODでできること

ユーザーMODでは、3通りのモディファイア機能が設定できます。

シフト種類 動作 詳細
通常MOD 押している間シフト
+単独押し
ユーザー
MOD
を押している間だけ、指定した配列面をONにする。
ユーザー
MOD
を単独で押すと、設定した機能が出力される
前置MOD 次に押すキーをシフト ユーザー
MOD
を押した次に押すキーだけ、指定した配列面をONにする。(他のキーを押した時点で、配列面を無効に戻す。)
ファームウェア 2.0~
修飾MOD
修飾キー+単独押し ユーザー
MOD
はCtrlやShiftなど通常の修飾キーと同様に動作します。
ユーザー
MOD
を単独で押すと、設定した機能が出力される。

ユーザーMODの動作は、ユーザーMODタブで設定できます。シフト種類によって設定できる項目が変化します。

通常MOD

単独押し

通常MODでは、単独押しに機能を割り当てることができます。ユーザー
MOD
を押している間に他のキーが押されなかった*1他のキーが離されるのは影響しません。場合には、単独押しに設定したキー/機能を出力します。

単独押しのキーリピート

ユーザー
MOD
を押し続けたまま、他のキーを押さなかったときの動作を設定します。

キーリピート 動作
有効 押し続けると自動的に「単独押し」を出力する。
以後キーリピートする。
無効 一定時間以内に離した場合のみ「単独押し」が出力される。
長く押し続けて離した場合は何も出力しない。

キーリピート有効で自動発行されるまでの時間、キーリピート無効での単独押しになる時間範囲は「全般」タブで設定できます。

前置MODの有効時間

ユーザー
MOD
を押した時点で、指定した配列面をONにします。次に押したキーの処理が終わった時点で(そのキーを離していなくても)指定した配列面をOFFに戻します。

ユーザー
MOD
を押してから一定時間が経過すると、自動的に指定した配列面がOFFに戻ります。配列面がOFFになるまでの時間は「全般」タブで設定できます。

修飾MOD

単独押し

修飾MODでは、単独押しに機能を割り当てることができます。ユーザー
MOD
を押している間に他のキーが押されなかった場合には、単独押しに設定したキー/機能を出力します。

単独押しの有効時間

修飾MODの単独押しは、ユーザー
MOD
を短い時間で離した場合のみ出力されます。ユーザー
MOD
を長く押してから離した場合は、単独押しは出力されません。

単独押しが出力される時間範囲は、[全般] タブで設定できます。

注釈   [ + ]

1. 他のキーが離されるのは影響しません。