[Windows] カスタマイズモードの かえうち が認識されない

「かえうちライター for Windows」がカスタマイズモードの かえうち を認識しないときの対処法です。

初期設定

Windows では、かえうちライターで書き込みをする前に初期設定が必要です。かえうちライターの[初期設定]ボタンを押して*1初期設定には管理者権限が必要です。ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」をクリックしてください。「完了しました」と出ることを確認してください。

フォルダの中身の確認

使用しているセキュリティソフトによっては、解凍したフォルダに含まれる実行ファイルが削除されることがあります。フォルダ内のファイルが存在しているか確認してください。

  • 解凍したフォルダ直下:フォルダ1個、ファイル7個
  • platformsフォルダ:フォルダ1個、ファイル5個
  • platforms内 driversフォルダ:フォルダ3個、ファイル6個

ファイルが足りない場合は、かえうちカスタマイズを再ダウンロードして解凍し、セキュリティソフトの例外に登録してください。

デバイスマネージャーの確認

デバイスマネージャーを開き*2コントロールパネルから開けます。Windows 8, 8.1, 10では「Win+X メニュー」からでも開くことができます。、カスタマイズモードの かえうち が認識されているかを確認してください。

正常に認識されている

正常に認識している状態

「Atmel USB Devices」または「libusb-win32 devices」という項目があり、その中に「AT90USB64」が表示されていれば正常です。AT90USB64が見えているのに書き込みができない場合はお問い合わせください。

不明なデバイスと表示される

デバイスドライバのインストールに失敗している

「不明なデバイス」と表示されている場合は、デバイスドライバのインストールに失敗しています。以下の方法をお試しください。

[A] dpinst を利用する

  1. 「かえうちライター for Windows」を展開したフォルダ内にある、platformsを開き、その中のdriversを開きます。
  2. Windowsが32bitの場合は「dpinst_x86.exe」、64bitの場合は「dpinst_amd64.exe」をダブルクリックして実行します*3間違った方を実行してもエラーメッセージが表示されるだけなので、32bitか64bitか分からない場合は両方試してください。
  3. 指示に従ってドライバをインストールします。

[B] 直接ドライバを指定する

  1. デバイスマネージャーで「不明なデバイス」を右クリックし、ドライバの更新をクリックします。
  2. 「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」をクリックします。
  3. 「かえうちライター for Windows」を展開したフォルダを指定します。
  4. 「サブフォルダーも検索する」にチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリックします。
  5. 「ドライバーが正常に更新されました」と表示されたことを確認して閉じます。

いずれの方法もうまくいかない、うまくいったのに認識されないままなどの場合はお問い合わせください。

[無料かつOSインストール不要]Linux で書き込む方法はこちら

注釈   [ + ]

1. 初期設定には管理者権限が必要です。ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」をクリックしてください。
2. コントロールパネルから開けます。Windows 8, 8.1, 10では「Win+X メニュー」からでも開くことができます。
3. 間違った方を実行してもエラーメッセージが表示されるだけなので、32bitか64bitか分からない場合は両方試してください。